2020.Jun | LEARN-学ぶ

【休日はどこにでかけよう!】「日本の観光」を知ろう!

在日外国人の日本生活情報
日本は他の国に比べると、観光国としてのイメージはあまりないかもしれません。しかし、日本人は旅行・観光が大好きです。毎年ゴールデンウィークやシルバーウィークになると多くの人が様々な観光地を訪れます。海外・国内共に人気です。そして日本は全国どこでも、お出かけスポットに溢れているのです。次の週末ちょこっと旅行に出かけてみてはいかがでしょうか!

1、日本人と観光

1-1、日本人に人気の観光地

日本人が観光とイメージすると旅行が上げられます。旅行は国内旅行、国外旅行どちらも人気です。
国内旅行も、北海道、東京、大阪、沖縄、などは有名な旅行先ですが、今では全国どこでも旅行先として選ばれています。
また、海外旅行も同時に人気です。日本人がよく行く旅行先としては、中国・韓国・台湾・東南アジア・アメリカ・ヨーロッパなどです。ハワイやグアムなどのビーチリゾートも人気です。

旅行の目的としては、国内だと、温泉旅行、美味しいものめぐり、観光名所めぐり、桜や紅葉を楽しむ、ハイキングなど自然を楽しむ、などがあります。
また、東京や大阪などへ行く際はショッピングを楽しむ人も多いでしょう。
ディズニーランドやユニバーサルスタジオジャパン、富士急ハイランド、など、テーマパークも多くありますので、若者の旅行先として人気があります。

1-2、日本人の観光スタイル

外国の人から見て、不思議な事の1つは日本人の旅行の短さかもしれません。
国内旅行は1泊2日、長くても3泊4日が普通です。また、海外では、近い所では2泊3日から、ヨーロッパなど遠い所はそれでも、1週間~10日ほどです。
1回に2~3週間滞在する、ということはあまりありません。それは日本人の働き方も影響しているかもしれません。
日本は他の国に比べて休日の多い国です。平均すると一般的には会社に勤める人は年に120日程度お休みがあります。この数は決して少なくなく、多い方かもしれません。
しかし、月の中にぽつぽつとお休みがあります。一度にたくさんバカンスとして長期休暇を取るスタイルではありません。今では長いお休みを取る人も増えてきていますが、それでも最長10日前後といったところでしょうか。
2~3週間休暇をとることはとても稀です。
その代わり、短めの旅行などを頻繁にします。毎年、毎シーズン旅行する、という人もいます。

大半の人がそのように10日前後のお休みを取るタイミングは同じです。
5月にあるゴールデンウィーク、9月にあるシルバーウィーク、1月にあるお正月、などです。
同じタイミングに旅行などをするため、旅行費用は上記のような時期は比較的高額になります。

日本人の旅行のスケジュールを例に上げてみましょう。
例えば東京に住んでいる人が沖縄へ2泊3日で旅行するとします。
1日目、着いてレンタカーを借ります。まず、国際通りを歩き、ショッピングをします。そしてご当地のグルメを昼食に堪能し、その後首里城へ行きます。そして、そのままホテルへ向かい、夜のビーチを散策します。また夜ごはんもご当地グルメを!
2日目は、有名な橋を渡り、小島へ。その後は美ら海水族館へ行きます。船にも乗ってクジラを見ます。
3日目の朝は早くからシュノーケリングへ!そしてお昼には空港へ。
どうでしょうか。充実しているでしょう。それとも忙しいですか?
もちろんのんびりと過ごす人も沢山いますが、これは観光ツアーを頼んだ時のプログラムの一例です。このようにスケジュールをしっかり入れて、きっちりと堪能する旅行スタイルも人気です。日本人の友人と旅行に行ったときに、戸惑った方もいるかもしれませんね。

2、日本観光のイロハ

2-1、日本の宿泊先

日本では、滞在先として、ホテル、旅館、ペンション、などがあります。
ホテルは他の国と同様なスタイルなので、イメージがつきやすいかもしれません。
旅館、は日本独特かもしれません。旅館とは、日本式の宿泊所です。着物を着た宿の方が出迎えをしてくれます。働く人も着物を着ている人が多いです。旅館の主な特徴は、畳のあるお部屋があること、温泉があること、お食事が日本式のお料理であること、中にはお部屋までお食事を用意をしてくれること、でしょう。
ご飯を食べに行き、帰ってくると、布団が敷かれていた、という経験がある人もいるのではないでしょうか。
また、玄関で靴を脱ぐ場合もあります。日本文化を体験したい場合に、旅館を選ぶのはとても良い経験になります。
日本は日本庭園と言って、お庭を様々なきれいな草花であしらう場合があります。多くの旅館では日本庭園を楽しめる空間を持っていますので、楽しめるでしょう。
東京や大阪などの繁華街には少ないかもしませんが、自然豊かな場所や伝統的な観光地、温泉街には旅館は沢山あります。
ペンションは民家のような小さい宿泊所です。オーナーの方との楽しいコミュニケーションが楽しめるので、外国人の方の旅行にもお薦めです。

2-2、日本の旅行における交通手段

日本では、全国どこでも、交通網が発達しています。電車、バス、タクシーなど。
しかし、エリアによっては、バスがあまりないところもありますし、タクシーは高かったりします。日本のタクシーは他の国に比べて高いかもしれません。
そのため、多くの人が利用するのがレンタカーです。自由に観光をすることができるので、日本在住の方は車の免許を取得し、海外の方は国際免許を取得すると便利です。

そして遠方へ行く場合には、飛行機・新幹線・バスなどの交通手段があります。
飛行機は運航会社や時期によって値段が変わるので、移動時間も短く、安く手配できる可能性があります。
一方新幹線はとても便利ですが、あまり価格変動がなく、比較的高価かもしれません。
体力がある人にはおすすめですが、長距離バス、という手段もあります。東京から大阪までは約8~10時間。夜中に出発をして朝到着する、といったものです。
東京から大阪までは、新幹線が往復30000円くらいするところ、深夜バスだと安い時には10000円くらいになるので、安旅行を考えている人にはおすすめです。